ADSLからWiMAXに変えてみて

WiMAXにする以前は、約11年間ADSLでした。
ただし、ADSLだったといっても、基地局から遠いのでADSLでも
難しいというところでした。
光も検討したことは、数年前にもありましたが料金や予算の都合上から
諦めてADSLにしていました。

ADSLといっても、NTT交換局から遠いのでヤフーのリーチDSLに
お世話になっていました。リーチDSLのサービスには本当に
お世話になりました。安い金額でADSLが本来であれば不可能で
あきらめなければならない場所であるにも関わらず、ADSL接続を
可能にしてくれたからです。

しかし、やはり、交換局から遠すぎたことから、動画を見たり
音楽を聴くのは大変です。
動画10分程度を見るのにも、私の住まいの場所では、一度すべてを
ダウンロードしてからでなければ見ることができませんでした。
音楽も同様でした。
このダウンロードにもとても時間がかかりました。

一度ダウンロードせずに、動画を見たり音楽を聴いたりすると
音がブツブツと途切れるという状態で、動画として見るということは
不可能でした。
他の通信に関しては、不自由ないネット環境でしたが、やはり
動画と音楽となると難しい部分がありました。

WiMAXにしたことによって、ネット生活が全て変わりました。
WiMAX歴3年近くになろうとしていますが、ストレスが全く
ありません。
動画を見るのにも、音楽を聴くのにも、映画を見ることも
スラスラで一発で見ることが可能ということにとても感動しています。

サイトの閲覧でも、瞬時に全てのページを表示してくれるので、
仕事をするのにも趣味のサイトを閲覧することにも、不自由なく
見られるのはとても大きなメリットです。

ページ大きなサイトでも、情報量の多いサイトでも、一ページ
全てが一瞬で表示されて、ネットを楽しむことができるというのは、
大きな魅力で、光回線にしてよかったといつも思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ